参考資料

西三国の家 (戸建住宅平家建新築)概要
所在地:大阪府大阪市淀川区
敷地面積:169.24㎡ 建築面積:91.70㎡ 延床面積:91.70㎡ 構造:木造
実施設計:FLAME 施工:株式会社 住まい設計工房
造園:荻野寿也景観設計 撮影:下村康典 工事期間:2013年2月~7月 

 
■建築デザイナー堤 庸策(つつみ ようさく)

田頭健司建築研究所を経て、2009年、建築デザイン事務所『arbol』設立。arbol(アルボル)はスペイン語で木という意味。 ぬくもりをたたえ、時とともに成長していく樹木のようでありたい、という想いを込めている。 デザインはシンプルでやわらかく、機能的。 明解なコンセプトにインパクトを融合し、使う人に楽しんでいただける そんな空間作りを目指している。自然素材を取り入れ、自然なたたずまい、動線、心地よさをデザイン。建築・内装・インテリア・リフォーム・
リノベーションなど人と空間との調和を追い求め、創造することを心がけている。
 
・モダンリビング 174 191掲載 /今宮の家
・2011 DSA特別賞受賞/通天閣展望台ディスプレイデザイン(ツムテンカク実行委員会として)
・2012 JCDデザインアワード金賞受賞/colissimo
 
■設計・施工実績

今宮の家 (戸建住宅2F建新築)
 
『JCDデザインアワード2012」金賞受賞作品「colissimo」