参考資料

 ■ネスノとは
金属が錆びてしまわないよう、「ミネラル」を活用する技術で表面に加工を施す「金属表面処理加工業」として1940年に設立した日東電化工業株式会社(所在地:群馬県高崎市 代表:茂田 薫)が、2004年、温泉に含まれるミネラルを活かした化粧品開発事業を行なっていた「有限会社オーエス研究所」と業務統合して研究開発を行っている化粧品ブランドです。

ネスノのこだわりは「バランスのいいケア」。つまり「ちょうどいいケア」のこと。肌が求めているのは、やりすぎるスキンケアではありません。「洗う」「整える」「フタをする」最小限のケアで、最大限の肌力を引き出す。それが、ネスノの考える「バランスケア」です。
 
■株式会社イノブン 会社概要
京都の中心地、四条河原町に江戸時代、紙問屋からスタートしました(1814年創業)。生活雑貨店として現在、京都を中心に13店舗展開。四条本店は、地階から4階までの5フロアで展開する大型生活雑貨専門店として、ナチュラルで優しい、日常使いの生活雑貨に溢れ、生活雑貨・ギフトを選ぶなら…と京都の定番のお店としてご利用頂いております。生活雑貨を取り扱うINOBUNが11店舗、デザイン雑貨、インテリアを取り扱うNEO MARTが2店舗。オンラインショップは本店サイト(http://www.inobun.com)を含む4店舗。その他雑貨店発信の住宅リフォーム事業、中高年向けのPC教室を5店舗展開しています。
 
社名
株式会社イノブン
代表
取締役社長  井上 雄太
本社所在地
京都市下京区四条河原町西入ル御旅町26
設立
1814年(文化11年) 紙業として創業
資本金
1000万円
経営理念
個性と全体の調和のもと、お客様満足主義を土台とした、企業文化の創造を通じて社会に貢献し、不可欠な存在となる。
店舗数
雑貨部門13店舗 オンラインショップ(楽天、Yahoo!4店舗)
従業員
正社員50名、プレ社員(パートアルバイト)250

 
※2013年度、経済産業省「おもてなし経営企業選」選出

「おもてなし経営企業選」とは、地域・顧客との関係を徹底的に強化することで、価格競争に陥ることなく、顧客のニーズに合致したサービスを継続的に提供し、「顧客」のみならず「従業員」、「地域・社会」から愛される経営を実現している企業を経済産業省が選出するものです。

 
※2011年度、経済産業省 近畿経済産業局の「感性サービス撰」選出
「感性サービス撰」とは、近畿経済産業局が中小サービス業におけるサービスの高付加価値化と新たなサービスモデルの創出に向けた活動促進を目的として、“顧客の感性に働きかけるサービス(感性サービス)”を独特の手法で提供している関西の先行事例を選定しとりまとめています。